タイ国際結婚

国内婚活がダメだったからタイ国際結婚へ

地元の個人で運営している結婚相談所に登録して2年が経ちます。
女性のカウンセラーが一人でやっていて地域密着、親身に相談に乗ってくれて不満はありません。
大きな連盟に加盟しているのでお見合いも月に1度か2度あるので出会う環境はゼロではない。

 

しかし、2年間の活動で真剣交際まで至った女性はおらず、そろそろ退会を考え始めました

 

もうすぐ50代という年齢でこのままでは月会費ばかりかかりもったいないと思うようになり、
何か他に良い方法はないのかと悩んでいました。

 

偶然タイ国際結婚を知った

 

そんな時に偶然友人が海外旅行のお土産を持ってきました。
旅行先はプーケット。

 

タイの南に位置するリゾート地で綺麗な海で有名な観光地ですね。

 

お酒を飲みながら土産話を聞いていると「タイの女性は綺麗な子が多いいぞ!!俺も嫁さんがいなかったらタイの女性と付き合いたな〜」と言います。
「しょせん遊ばれて終わりだよ」と思ったが独り身の私にはちょっと興味のある話です。

 

婚活しているとたまに国際結婚についても調べたりすることもあり、以前からその存在は知っていました。
しかし、なんとなく見て見ぬふりをしていて自分には関係ない話だと勝手に思い込んでいました。

 

調べた時もタイ国際結婚の仲介所についてで、確かにプロフィールをみると綺麗な女性が多くいました
やっぱ男ですからキレイで若い女性に興味無いわけありません。
そりゃ〜、タイの女性がすっごくキレイなのをわかっています。
でもね。。。。そんな勇気なくって見送っていたのです。

 

そろそろ結婚したい

 

もうすぐ50代の自分がタイの若い女性と本当に気が合うのかどうか、
言葉の壁などはどうやって克服しているのかなど不安要素満載であることは間違いない。
でも本当に20代や30代の女性と結婚できるのであればそれは嬉しいことです。

 

ということでこの友人の一言で私はタイ国際結婚について検討してみることにしました

 

 

国際結婚業者に電話話を聞いてみると結婚年齢は男性が40代と50代が中心で女性の年齢は20代から30代
15歳以上年しての女性と結婚するケースがほとんどだそうです。

 

これは女性が年上を希望していることもありますがタイの女性は尊敬できる大人の男性との結婚を望んでいるようです。
特に日本人男性の人気は高いそうです。

 

本当にタイの女性は日本人と結婚を考えてる人が多いということがわかった。
ちゃんと検討する前はなんとなくお金だけの関係というイメージがありました。
しかし、国際結婚業者の話を聞いてみてイメージがガラリと変わったのです。
タイ国際結婚に少しでも興味あるなら、一度真剣にハナシを聞いてみるべきです。

 

タイ国際結婚における言葉の壁

 

言葉の壁はそうしているのか聞くと結婚式を挙げてから来日まで数か月掛かるといいます。
これは在留資格認定に時間がかかるらしくこの間に女性には
日本語学校に通ってもらい来日後通訳なしでも意思の疎通が取れるように努めているそうです。

 

それでもなかなか伝わらないことも多くあるので結婚生活の中で旦那さんが教えていく家庭がほとんどです。

 

電話で話した感じだと思っていたよりもきちんとしていて安心しました。

 

直接会って話を聞いてみたくなり、すぐに面談予約しちゃいました!
早速訪問して話をきちんと聞くと、さらにタイ国際結婚の魅力を実感!!
完全にノックアウト状態です。

 

だって、かなりキレイな女性と結婚できる!

 

国際結婚への抵抗が全然無くなった。
やはり、国際結婚のプロに相談すると印象が全然違います。
今までの不安はなんだったのか、、、そう思えるほどです。

 

結婚前のお見合い・結婚式・その後のフォロー体制。

 

これらをきちんとしたところへ依頼すれば、国際結婚も考えようによって全然アリだという結論です。

 

 

こうやって始めの一歩を踏み出せたのは「タイ国際結婚なび」のおかげでもあります。
このサイトはタイ国際結婚についてかなり詳しく解説されています。

 

数パーセントでもタイ国際結婚の可能性が有ると思ってるなら
一度は目を通しておくといいでしょう。